豊満妻と尻フェチ夫のえっちな日記

デブ専マニア向けに妻の恥かしい姿を晒します 100%オリジナル画像(≧▼≦)

旅行に行って来ました 【2日目・立ち寄り温泉 筋湯編1】

Category: 未分類  
この日2か所目の立ち寄り湯。
もちろん混浴。

なぜか、案内地図からその混浴が消されていて、混浴の場所がわかりません。
事前にネット情報を印刷して来ましたが、それも役に立たず、
色々な人に尋ねながら、30分ぐらい探し回りました。

結局、辛川荘(廃業していて廃墟)の前を通り、ぬかるんだ道を進み、
雑草が茂る蛇の出そうな道を進んだ先にありました。



夜は不気味で行けないです。(><)

つづきは、“Continue” または “続きを読む” からどうぞ
こんな場所の温泉なんて、もうやっていないでしょ!と、半分諦めながらも到着。
いきなり全裸です。



中は清潔に保たれています。
入浴料は、300円/人



乾いているので、入浴客は少ない?ようです。
良い風呂なのに勿体ないですが、ここまでの経路(ぬかるみ&蛇が出そう)を考えるとしょうがないのかも・・



せっかくなので入浴です。



(つづく)


2018/11/5
尻フェチ日記 >>

文化の日が土曜日だったので、月曜日は振替休日にならなかったですね。
残念 (´;ω;`)



 よろしかったらポチッと押して下さい

  

Comments

温泉~♪♪
尻フェチな夫さま&奥さまへ。

お疲れさまです…m(__)m

世界で一つだけの温泉を紹介して頂きありがとうございます!

「秘湯」という言葉がぴったしの温泉。

そうそう簡単に見つけられない行くことができない温泉。

心が解放され衣服を着ていることが逆に違和感になるような温泉。

奥さまは到着すると直ぐに全裸になり、その豊満なお体を太陽に見せつける。

白く丸い大きなお尻が画像を通じて迫って来ています(美味しそう)。

温泉に到着するまでに幾分汗を掻いたお体…。

そばにいたらお体を洗い流させて頂きます!?

今回もありがとうございます!

=setokazu=
setokazuさん
秘湯というか、誰も行かない温泉?
誰も来ないので、安心して裸族になれました。

setokazuさんが妻の背中を流して戴ける際には、お尻を念入りにお願いします。
私が興奮しますのでw
おはようございます♪
しゃがんでいる時のおしりが貴重です。

こんな感じになるんだという感動があります。

四つん這いや前屈みのようなエロではなく、普段見れないエロです。
トムさん
しゃがむとお腹の肉が飛び出るので、直立が多くなります。

私がおかずにしているのは四つん這いが多いですね。

おすそ分けで、皆さまのおかずになればいいなと思っています。


プロフィール

尻フェチな夫

Author:尻フェチな夫
デブ専マニア向けに妻の恥かしい姿を晒します
100%オリジナル画像(≧▼≦)

◆嗜好
 筋金入りの尻フェチ
 熟尻、特に妻のお尻が大好き
◆お仕事
 会社員
◇妻(このブログのモデル)
 49歳
 体重は教えてくれません。

(17/10/13)
古い記事を整理しました。

ブログランキング

ブロとも一覧

■ ブログ名:メス豚の飼い方

■ ブログ名:青い首輪の女

■ ブログ名:妻のちょっとエッチな画像です

■ ブログ名:はりーぽっちゃーの秘密の部屋

■ ブログ名:とある夫婦の性生活

■ ブログ名:めざせ!楽しい50’s

■ ブログ名:絆☆遊誠会

■ ブログ名:彼女がいる風景 ~Second Season~

■ ブログ名:琉璃色妻

■ ブログ名:欲望は底なし沼
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールはこちらから
バナー 165×60
現在の閲覧者数
アクセスカウンター